« 丹州餘部1台2人旅 概要 | トップページ | ツー行こうぜ!(^o^)/ »

2007年3月25日 (日)

淡路島一周タンデムツーリング その3 -南淡路編-

ちょっと間あきましたが、淡路島のツーレポの続きを書いていきます(^o^)/

淡路島一周タンデムツーリングその2のつづき
 
 

洲本城跡を後にして地方道のR74を南へ向かいます。

R74は地方道だけあって両通1.5車線の狭い道で少し寂しい感じでした。

 

06 少し進むと生石公園の看板を発見Σ(゚д゚;)

せっかくなので寄っていくことにしました。

R74を少し外れて、寂しげな山道を登っていきます。

 

 

_053_3 そして到着(→)

あわじ花へんろなんてもんがあるんですね(゚-゚;)

今度来るときはそれを周っても面白いかもしれないっすね。

 

_054_2 公園の展望台からの眺めです(→)

残念ながら花は一切咲いてませんでした( ´△`)

 

 

_056_2 公園内にはこんな看板が(→)

よっ、要塞ぃ!∑(=゚ω゚=;)

これは行くしかないでしょ((o(^-^)o))ワクワク

 

_058_1 というわけで看板どうりに進んでいきます。

なんか道かどうかわからんところを進んでいきます。

 

 

_059_2 まだまだ進んでいきますε=ε=ヘ(;゚∇゚)ノ

 

 

 

_062_1 で、おそらく到着(→)

こんな感じのレンガ(?)作りの穴がたくさんありました。

思ってたよりしょぼかったっす(・・;)

要塞と聞いたらもっとイカツイのを想像してたんですけどね。。。

_052_1 こんな看板もありました(→)

いろんなとこにいろんな歴史があるもんですね。

 

 

 

生石公園を後にして、道の駅うずしおを目指しますε=ε="8-(o・_・)o

_067_2 R74を進んでいくと探偵ナイトスクープでも紹介されたことのあるナゾのパラダイスの前を通ります(→)

お昼を道の駅うずしおで食べるつもりなんで、今回はパスですけどね。

 

 

_068_2 さらに進んでいくと海沿いに出ます。

まっすぐとはいいませんが、それに近い道が数キロにわたり続いていて、まるで北海道の道を走ってるみたいでした(^▽^)/

 

_070

海は綺麗で、春風が心地いいです(゚∇^*)

 

 

 

07_1 海沿いの道を進んで大鳴門橋を目指します。

 

 

 

 

_072_3 R74からR25を経由して進んでいくとついに大鳴門橋が見えてきました(→)

いよいよ鳴門海峡ですね(o^-^o)

 

 

_073_2 そしていよいよ道の駅うずしおに到着(→)

さぁて、うずしお見れるかなぁo(^^o)(o^^)oワクワク

 

 

もうちょっとつづく

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ←続きが気になる方クリックお願いしますo(^o^)o

|

« 丹州餘部1台2人旅 概要 | トップページ | ツー行こうぜ!(^o^)/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152717/5807174

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島一周タンデムツーリング その3 -南淡路編-:

» 南淡路 国民休暇村 [国民 休暇村 国民宿舎で温泉 旅行]
休暇村南淡路は淡路島南部の南淡(なんだん)町にあります。南淡町には泉質が異なった複数の源泉、それらの温泉を使った宿泊・日帰り入浴施設が福良湾を囲むようにして7軒ほどあって、まとめて南淡温泉郷と呼ばれてるんだけど、そのうち、南淡温泉は淡路島の南端・福良...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 23:51

» 南淡路 国民休暇村 うずしお観潮の楽しみ方 [国民 休暇村 国民宿舎で温泉 旅行]
南淡路 国民休暇村に行ったら、「うずしお観潮」に出かけましょう!「うずしお観潮」を楽しむために、まず「うずしお」と「観潮船」のことを知りましょう。  より確実にうずしおを楽しむためには、まず「うずしお」とはどういうものなのか調べましょう。「うずしお豆...... [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 23:20

« 丹州餘部1台2人旅 概要 | トップページ | ツー行こうぜ!(^o^)/ »