« 北海道ツーリング8日目(9月15日)その2 -アイヌ民族との戯れ- | トップページ | 北海道ツーリング10日目(9月17日) -友との再会、そして・・・- »

2006年11月25日 (土)

北海道ツーリング9日目(9月16日) -峠越え-

いよいよ北海道ツーリングも終盤ですね( ̄∀ ̄*)

もう少しお付き合いください。

 

 

阿寒湖畔では寒さでまた朝早く目覚めました((((;゜Д゜)))

帰ったら3シーズン用のシュラフ買います。

あまりにも起きたのが早いのでどうしようかと思案していると、阿寒湖畔キャンプ場には無料の足湯があったのを思い出し、お湯を沸かしてコーヒーを飲みつつ足湯に浸かりました。

足湯に浸かること1時間ヽ( ̄_ ̄*) ゞ

ようやく空も明るくなり先輩方もおきてこられました。

 

 

そして準備をしていよいよ出発ε===(っ≧ω≦)っ

今日は大雪山、層雲峡を抜けて西へ行く予定です。

 

とりあえずR241を西へ。

途中道の駅足寄湖に寄るが、朝早いので開いておらず。

 

その後R273を北上し三国峠を目指す。

_145

R273でちょっと止まってみました。

三国峠へはこんな樹海を抜け、どんどん上っていくとたどり着きます。

三国峠は道内最高所の峠で、標高は1139mらしいですが、この辺は確か300~400mってとこです。

_146 ちょっと景色がよかったので止まってみました(゚ー゚)

標高1000mくらいです。

標高が高い分寒いです(((゙◇゙)))カタカタ
 

 

 

_149 そして到着→

ちょっと天気が悪いですね(´~`;)

とりあえず景色を堪能します。

三国峠からの景色です↓ 

_151  _150_1

好例の合成版はこっちです↓

Photo_11

左がウペペサンケ山で右がニペソツ山らしいですがよくわかりませんね(・_.)?

右端に写ってるのがR273です。

 

_148 三国峠の売店の裏側にひまわりの種が大量に入った籠がおいてあって、野生のリスが食べにきてました(*'▽'*)

こうなると野生とはいいがたい気もしますがね。

 

 

その後三国峠を後にして層雲峡を目指します。

途中大雪湖の横を通ったっぽいんですが、あんまり見えませんでした(o´д`o)

R39沿いに大きな駐車場がありましてその目の前に銀河の滝、流星の滝が見れました。

_147   _152

流星の滝は看板入れるとあんまり見えないですねヾ(´囗`。)ノ

それにしてもこういう大自然の目の前に駐車場作るってどうなんでしょうか?б(´・ω・`;)

 

 

_153 そろそろお昼なので層雲峡にて昼飯です。

道産子ラーメンを食す(*´∀`)

 

 

その後、道の駅にちょくちょく寄りつつ旭川へ。

今日は旭川にてキャンプです。

西神楽公園キャンプ場へ-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ

西神楽公園キャンプ場は夏限定のキャンプ場だったのですが、トイレとかは普通に使えるのでここでキャンプすることにしました。

テントをはって近くの温泉に行くことにしました。

で、行ったのは万葉の湯です。

健康ランドっぽくてなかなか良いとこでした。

そしてキャンプ場に戻って就寝zzz(´-ω⊂゛)

9  

本日の走行距離 : 309.4㎞

総走行距離 : 2150.1㎞




 
北海道ツーリング10日目(9月17日)へつづく
 

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックお願いします(´・∀・`人)

 

|

« 北海道ツーリング8日目(9月15日)その2 -アイヌ民族との戯れ- | トップページ | 北海道ツーリング10日目(9月17日) -友との再会、そして・・・- »

コメント

私は美幌峠と三国峠、どっちかだね、と言われ、
三国峠には行けませんでした(´・ω・`)
行ってみたかったんですけどね~。。

阿寒湖、9月初旬でもう寒かったんですか?
私達は、毎朝テントの中がサウナ状態で、暑くて中に
いられないような状態が毎日でした(^-^;)
結局、シュラフはいつも敷布団でしたね・・。

投稿: 87 | 2006年12月 3日 (日) 17:17

>>87さん
美幌峠と三国峠は自分的には見幌峠のほうが景色が良くてよかったですね。
まあ三国峠は天気が悪くて曇ってたんですけどね( ̄ー ̄;

阿寒湖といわず9月の北海道は基本朝方が寒くて寒くて((((;゜Д゜)))
今度は真夏に行きたいです

投稿: & | 2006年12月 6日 (水) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152717/4307344

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ツーリング9日目(9月16日) -峠越え-:

» キャンプ場 [キャンプ場]
キャンプ場 [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 10:59

» 摘されている [多面]
月号で加藤夏希ちゃん着用 ナラティワ ヤラ 「同性愛」は [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 20:47

» 中国「国鳥」選考で迷走 1番人気「タンチョウヅル」 学名「日本のツル」政府難色 [中国ニュースブログ、まるごと中国ニュース]
【北京24日傍示文昭】中国政府が進めている「国鳥」の選考作業が迷走している。インターネットで人気投票を行った結果、圧倒的多数で「タンチョウヅル」がトップだったが、このツルの学名はラテン語で「グルス・ヤポネシス(日本のツル)」。政府は「日本」が付いた鳥を国鳥にするのに難色を示し、国民投票ではほとんど人気のなかった「オシドリ」で決着しそうだ。 中国政府は2003年、国家林業局に委員会を設置して選考作業に着手。10種類の鳥を候補に挙げてネットで人気投票を行った結果、投票者の約65...... [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 23:03

» ニペソツ山 北海道の東大雪にある標高2,012.7mの山 東大雪の最高峰 登山道は、上士幌町側から二本の道が存在 [日本 国立公園情報 アクセス方法 紹介]
ニペソツ山(にぺそつやま)は、北海道の東大雪にある標高2,012.7mの山です。北海道十勝支庁管内新得町と上士幌町の境にあります。山名は、十勝川の支流ニペソツ川の源に位置することに由来します。「ニペソツ」はアイヌ語で「シナノキの樹皮が多い」の意です。東大雪の最高峰であり、なだらかな山の多い北海道の中では数少ない、鋭い山容を持つ単独峰として知られています。登山道は、上士幌町側から二本の道が存在します。音更川の支流十六の沢(杉沢とも呼ばれる)からのルートと幌加温泉からのルートの二...... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 23:27

« 北海道ツーリング8日目(9月15日)その2 -アイヌ民族との戯れ- | トップページ | 北海道ツーリング10日目(9月17日) -友との再会、そして・・・- »