« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月25日 (水)

墓参り

この前の土日に墓参りにいってきました。

今日はそのことについて書きます。

 

墓参りというのは親父方のおじいちゃんの墓参りです。

墓の場所は宗教の関係で富士山の麓にあるんです。

さすがに大阪から気軽にはいけなくて私は生まれてこの方1度しかいったことありませんσ(^_^;)

今回は親父とオカンを引き連れて行くこととなりました。

 

車で行くことのなったのですが、うちの親は運転するのがだるいからペーパードライバーの私に運転させるのです∑(; ̄□ ̄A

最後に車に乗ったのは8ヶ月くらい前です。

何が起きても知りません。

車で名神、東名高速をひたすら東へひた走ります。

 

_005_1 途中、浜名湖SAで休憩。

 

 

 

_004_1 うな串なるものを食しました。

これ1本で300円です( ̄Д ̄;;

高くないですか??

 

_007_1 ついでに浜名湖を見ていきました。

ちょっと曇ってますが、夕焼けです。

 

 

この日は日本平PAにて車内泊です。

 

次の日は朝早く墓参りに出かけます。

親父も何とか場所を覚えていたようで、何とか墓を発見。

 

墓参りを済ませた後はせっかくなので富士山五合目まで行くことにした。

_012_1 今日は天気が悪くて富士山上ってるときはあたりに雲がかかっていて上っても無駄かなとあきらめつつ上る( ´△`)

 

 

_013 しかし、奇跡は起きました。

ある高度から雲がなくなって快晴状態に(*^0゚)v

 

 

_022 そして五合目。

なんとあたり一面の雲海が望めました↓

 

 

_018_1 _019_1 _020

この三枚をくっつけてみました↓

Photo_5

いやぁ~、絶景でしたy(^ー^)y

 

富士山はライダーの方が多くて自分もいつかSTを駆っていってやろうと思いました。

 

あと帰る前に白糸の滝によって見ました↓ 

 _032_1 _033_1

二枚合成版です↓

 Photo_6

100名瀑の1つらしいですが、箕面の滝と同レベルくらいで特別見に行く必要なかったかもしれないですね。

  

あと音止の滝も見ました↓

  _035_1  _038_2

おしまい"( ^-^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックお願いします _・)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月19日 (木)

北海道ツーリング6日目(9月13日)その2 -世界遺産突入-

ツーレポ6日目その1の続き



ウトロで昼食済ませた後は知床自然センターへ行ってみた。

実は来る前からカムイワッカ湯の滝にダイブしようと目論んでいましたo( ̄ー ̄)o

 

カムイワッカ湯の滝というのは知床八景の1つで温泉の川が流れ、上流の滝壺が湯船になっているというとこであります。

詳しい説明はこちらへ

 

カムイワッカ湯の滝へはここから出てるシャトルバスでしか行けないのでさっそくバスの乗車券を買うことに。

しかし、カムイワッカは現在落石の危険ありということで、一の滝(水温約30度)までしかいけないとのことでした( ̄▽ ̄;)!!

まあせっかく来たので一応行ってみることにしました。

 

 

バスに乗って激しいダートを上ること約20分。

085 到着y(^ー^)y

さっそく靴を脱ぎ捨て沢登り開始!

  

 

088 カムイワッカはこんな感じです→

やっぱりデジカメがしょぼいですねσ(^_^;)

裸足だと結構すべるので、いらない靴とかで上ると上りやすいですね。

自然センターでもここ用にゴム製(?)の手袋と足袋(?)が売られていました。

 

086 とりあえずいけるとこまで行ってみました。

二の滝の見えるとこで仕切りがなされていました。

とりあえず記念撮影→

 

 

水温も低いのでダイブはあきらめていたのですが、ここにいたガイドさんによると一の滝で今日は10人くらい入ったとのこと。

これは入るしかない(☆。☆)

087 服脱ぎ捨て一の滝にダイブ!!

正直な感想温泉というよりプールでした。

でも先日の池の湯に比べると入りやすいかな(^_-)v

 

 

入浴後はバスにて戻る。

自然センターには知床五湖を経由するとのことなので、知床五湖へもよってみました。

知床五湖は熊出没地帯なので、普段は第一湖、第二湖のみしか見られないことが多いようですが、今の時期は五湖すべて見られるとのことでした。

五湖全部見るコースは90分コースになっていましたが、30分で走破v( ̄ー ̄)

 

089 まずは第一湖→

看板入れないとどれが何湖かわかんないんで入れて撮ってます。

 

 

次は第二湖↓

090_1   091

 

092 つづいて第三湖→

おじいちゃん、おばあちゃんをかわしつつ、ここまで15分くらいで走破。

 

 

そして第四湖↓

093   094

もうしんどい(; ̄□ ̄A

 

095_1

そしてラストの第五湖→

五湖全部見ましたが正直どうでもいいや(^▽^;)って感じです。

 

 

 

そしてバスに乗り込み自然センターに帰還。

この後は、知床峠へε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o

R334のワインディングを楽しみつつ羅臼方面へ。

 

096rh そろそろ宿泊地を決めないといけないころで、たまには布団で寝たいということもあって、今晩はRH白樺に泊まることに。

ここのRHは晩御飯に名物チャンチャン焼きが食べれるとのことでした。

 

 

 

晩御飯まで時間があったので近くの無料の熊の湯温泉に入りに行きました。

熊の湯温泉はめちゃくちゃ熱いことで有名で、熱くて湯船に入れない人のために入り方などが書かれていましたΣ(・o・;)

恐る恐る入ってみました。

う~o(><)o熱いけど入れんことはないかなぁ

あとで聞いた話ですがこの日の温度は低い方だったようです。

 

その後はRHに戻りチャンチャン焼きを食しながら他のライダーと談笑を楽しむ。

   098rh    099rh  

チャンチャン焼き↑はマジでうまかったです。

北海道で食べたものの中で一番うまかった!

ドスイカ(?)という通称幻のイカも食しました。

 

 

_074 そして夜にはキタキツネがRHにやってきました。(→)

このキツネは毎晩やってくるらしいです。

何とか接近しての撮影を試みるんですが、ムズカシイっす。

 

_073_1 これが限界(→)

 

 

 

 

その後、久々の布団で就寝( ̄ー ̄)

 

走行距離: 215.5km

総走行距離: 1309.6㎞

9月13日の走行経路↓


powered by 地図Z



北海道ツーリング7日目(9月14日)へつづく
 
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックお願いしますヽ(;´Д`)ノ
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

北海道ツーリング6日目(9月13日)その1 -湖から開陽台へ-

6日目は2回に分けて書こうと思います。

  

屈斜路湖の朝は寒かった。

また寒さで目が覚めてしまいました( ̄Д ̄;)

砂湯キャンプ場は穴掘るとお湯が沸いてくるという不思議なとこなので穴掘って即席の足湯を作って入りつつ朝食。

 

 

その後片づけを済まし、ツーリングに出発!!

072 まずは硫黄山に向かいました。

朝早いため有料駐車場にタダで潜入( ̄∇ ̄+)

硫黄山というだけあって駐車場ですでに硫黄のにおいが立ち込めていました。

073

においに怯まず煙が立ち込めているとこに突撃開始。 

   

 

 

074_1 煙でてるとこは石でふたしてありました→

さすがにここまで近づくと気分悪くなります(_□_;)!!

 

 

  

 

硫黄を十分吸い込んだ後は霧の摩周湖へ。

道道52ワインディングを楽しみつつまずは摩周湖第三展望台へ

075 第三展望台からの眺め→

霧まったくかかってませんでしたΣ(・口・)

ツーリングマップルによると

晴天の摩周湖を見ると婚期が遅れるというが。。。

Oh~! My God~!!( ̄ロ ̄lll)

気を取り直して今度は第一展望台をめざす。

076 やっぱり霧はありません( ̄▽ ̄;)!! 

もういいです( ̄ε ̄;|||

 

 

 

そして開陽台をめざす。

そこまでにやばいくらいまっすぐなR885とR150を通って行く。

077 そして開陽台に到着→

景色のよさにテンションUPd(゚∀゚)b

展望台に駆け上がり地球の丸さを体感しようと目論むが、

 

ぶ~ん、ぶ~ん!!

ん!?(゚〇゚;) ワァ~。。゙(ノ><)ノ

展望台はものごっつい量の羽蟻みたいな虫に占領されていて、その虫が群がってくるのです。

マジで数が半端じゃないです!!

たまらず展望台から逃げ出しました(_ _,)/~~

 

078 仕方なしに展望台の下から景色を楽しむことに。

開陽台は地平線も見られて良いとこです。虫さえいなければ。

 

 

開陽台で景色を楽しんだ後は、開陽台の目の前の北19号でちょっと記念撮影。

079   080

北19号は道路がまっすぐ過ぎて感動しましたね。

 

 

そしてR244号を北上し、いよいよ今日のメインディッシュ世界遺産・知床半島を目指す。

知床国道は海沿いの道でオホーツク海を一望できテンションUPですね。

 

082pa とりあえず休憩がてら遠音別PAに寄ってみました。

なにやら人が川を眺めているようで興味津々で行ってみました。

すると鮭や鱒やらが大量にいるではありませんか∑(゚Д゚)

081pa ちょうど今の時期は鮭の遡上が間近で見られるようで、ほんまに手を伸ばせば簡単に獲れるんじゃないかってくらい近く、そして大量にいました。

カメラでは魚影しか見えませんが、姿がはっきり見て取れました。

 

 

 

鮭に感動を覚えた後は近くのオシンコシン滝へ

084 ここは観光地化されていて観光バスが停まり修学旅行生やら観光客やらが大量でしたw( ̄Д ̄;)

確かにオシンコシン滝は迫力あって良い感じでしたが、バイクで行く必要ない感じのとこでした。

 

 

 

そろそろお昼ごはんの時間が近づいてまいりました。

先輩との相談の結果、ウトロの一休屋で鮭親子丼を食べることに。。。

しかし行ってみると定休日の看板が・・・Σ(´□`;)

仕方なくツーリングマップルに書いてあったウトロ漁港婦人部食堂にて食べることに。

083 もちろん食べるのは鮭親子丼です。

おいしすぎてがっついてしまいました。

 

 



  北海道ツーリング6日目(9月13日)その2へつづく
 
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックお願いします(^-^)//""
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年10月 8日 (日)

タランテラ?

どうもご無沙汰してます。&です。

北海道のツーレポばっかりでもおもしろくないので今日は別のことを書きます。

 

今日はまたまたオカンのせいで宝塚歌劇を見に行くことになってしまいました。

と、いってもオカンといったのではありませんヾ(  ̄▽)ゞあしからず。

前記事はこちら

 

今日見たのは雪組の Musical Fantastique 『堕天使の涙』 レビュー・アラベスク 『タランテラ!』 の二本立て。

 

_038_1 とりあえず連れと待ち合わせて宝塚大劇場へ向かいました。

上映20分ぐらい前に到着。

休日だけあって人の数がありえないほど多い∑( ̄[] ̄;)!

しかもその8~9割が女性でした。

_002ここで私なりに宝塚劇場を少し紹介しときます(^0^ゞ

とりあえずバウホール内の様子をはっときます。

もう入場開始しているので、見かけは少ないですが。。。

 

_003 つぎはおみやげ屋(?)です。

もう開始直前なのでガラガラですね。

 

 

_004 ほんでもってこれが劇場内の大階段ですヽ(゚ー゚*ヽ

エスカレーターがあるのでみなさんそっちから上がられるようで、階段使う人は少ないです。

 

_005 そして舞台です。

やはり三連休だけあって2550席が埋め尽くされ、立ち見までいました。

そこまでして見なくても・・・( ̄▽ ̄)

 

あとで知ったのですが、雪組のトップは今回の公演で引退らしいですね。

 

 

_006 で、いよいよ公演開始です。

写真撮影禁止なのですが、少しとっちゃいました。

商用目的ではないんで許してください(x_x;)

 

 

『堕天使の涙』はですね~、人間のダークな部分を描いているけど結局人間の愛はすばらしいということらしいです。

『タランテラ!』はですね~、とりあえず踊っちゃえ~┏(゚ロ゚;)┛って感じです。

あんまり感想書くと宝塚ファンから苦情きそうなんでやめときます( ̄_ ̄ i)

 

終わってからは宝塚劇場のグッズが売られてる店に入ってみました↓

  _007   _008

見てもらえればわかると思いますが、(女の)人だらけです( ̄Д ̄;;

普段自分の周りは野郎ばっかりなので、周りをこんなに女性で囲まれると変な感じです。

ここではタカラジェンヌのブロマイド、ポスター、しおりなどなどが売られており、中には何十枚もブロマイド買ってるおばちゃんがおられましたΣ(・口・)

 

 

ここからはおまけですが、宝塚見たら英国風庭園シーズンズにタダで入れるということで、帰りに宝塚ガーデンフィールズにいってみました。

最近写真にはまっているのでいろいろ撮って見ました。

_009  _010 _011

_019 _021 _025

_033  _034 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックお願いします(^-^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

北海道ツーリング5日目(9月12日) -網走から池へ-

4日目(9月11日) -晴れ渡りし最北- へもどる

キムアネップの朝は寒さで目が覚めました。

キムアネップが特別寒いというわけでなく持っていったシュラフが夏用なので明け方が寒すぎなのでした( ̄Д ̄;)

051 せっかく早く起きたので朝日をお目にかかれるか期待して岬の先っぽのほうへ行ってみました。

相変かわらずの大群が襲い掛かってきます。

蚊の攻撃をかわしつつ日の出を待ちました。

 

052 残念ながら朝日は雲に隠れていて全然見えませんでした(*´ο`*)=3

気を取り直して出発の準備に取り掛かる。

 

 

7時ごろツーリング再開。

とりあえず昨日来た道を戻り、サロマ湖の三里浜に行ってみた。

しかし工事中らしくて見所なく、今度はサロマ湖のワッカネイチャーセンターへ向かう。



053 で、到着→

ワッカの水のとこまでいくにはレンタサイクルor徒歩で、めんどくさいのでパスすることに( ̄ー ̄)//

 

 

今日は網走から屈斜路湖に抜ける予定だが、時間もあることなので能取岬へ寄り道してみることに。

能取岬へは道道76のダートを抜けて行きます。



055 そして能取岬に到着。

能取岬はダートのせいか人が少ないのに海も空もそして緑の芝もみんなきれいで良い感じでした( ̄∀ ̄*)

海と空の色が全然違うんです。

すごい感動しましたよ。

能取岬の写真↓

056_1  057_1  058

 

その後網走市街へ。

059 とりあえず網走刑務所に行ってみました。

少し覗いてみましたが想像してたより全然きれいでした(゚o゚;)

その向かい側には囚人が作った展示品を売ってるとこがあったので覗いてみました。

ちっちゃいタンスとか彫刻とかが売られていて、こんなにうまく作れるのかぁと少々驚いていると店員さんに絡まれました∑('0'*)

 

060_1 そのあとは後学のため博物館・網走監獄へ

ここでは学生の強み、学割発動!( ̄∇+ ̄)

網走刑務所の経緯、北海道の開拓、などなどを学ぶ。

 

061_1 ここで体験監獄食なるものをやっていたので、昼飯に食してみた。

ふつ~な日本食でした。

 

 

062 五翼放射状平屋舎房→

実際に牢屋に入って遊びました(*゚ー゚*)

 

 

 

 

063 その後美幌峠へ

天気が良かったので、展望台から屈斜路湖を一望できました。

屈斜路湖を3枚に分けて撮ってみました↓

  

065 066 067

この3枚をくっつけてみました↓ ちょっとずれてますが・・・

 Photo_4   

他の写真です↓

 069    068

070 美幌峠には熊笹ソフトなるご当地ソフトが売られていたので食べてみました→

色は少し緑がかってます。

で、一口。

パクっ!(=^~^)o 

う~ん( ̄ー ̄; 抹茶!?∑(゚ロ゚〃) 

そう、抹茶の味だったのです。

今ここに 熊笹 = 抹茶 という方程式が成立したのです。

 

 

熊笹は抹茶だったのかと思いながら次は屈斜路湖畔を目指す。

とりあえず無料露天風呂に入ろうということで、池の湯温泉に行くことに。

しかしこれが間違いでした。

看板の矢印どうり池の湯へ行ってみました。

 

 

・・・ん?これが温泉(゜ロ゜)

ただの池やん!!∑(゚∇゚|||)

そうです、苔だらけでまさにネーミングどうりの池だったのです。

そして池の横にはポツンと更衣室。

更衣室と言ってもお店の試着室のようなしょぼいやつです。

 

何はともあれ温度を確認するため手を突っ込んでみる。

おぉ~!あったけ~(☆Д☆)

071 さっそく服を脱ぎ捨てダ~イブ!!(更衣室無意味)

もちろんスッポンポンですが何か?

こういう露天風呂はいるときとかは男でよかったと思います。

入った感想、見かけどうり下はヌルヌル苔だらけ。

肉体的には癒されても精神的には癒されません(´ρ`)

途中で別のライダーさんが2人来ましたが、やっぱり戸惑っておられました。

 

 

肉体的には癒されたあとは先輩二人とはちょっと別れて弟子屈町までお買い物に。

途中アイヌ民芸品店にぶらりとよってみた。

そこで熊の爪を発見。

ほしぃ~いv(`皿´)ノ

というわけで購入してしまいました。

 

その後、弟子屈町のスーパーにてお買い物。

スーパーの前で茨城県から来た20代半ばのライダーの兄さん二人に絡まれる。

ちょっと話が盛り上がってたのですが、日が暮れてきたので二人とお別れすることにしました。

兄さんたちは多和平に行くと旅立っていかれました。

そして私は屈斜路湖畔へ。

砂湯キャンプ場にて先輩二人と合流しキャンプ。

屈斜路湖畔より星空を見つつ就寝( ̄ー ̄)

 

5  走行距離: 319.6㎞

 総走行距離: 1094.4㎞

 

 



北海道ツーリング6日目(9月13日)その1へつづく
 
ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックお願いしますc(゚ー゚*)
 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »