« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

北海道ツーリング4日目(9月11日) -晴れ渡りし最北-

3日目(9月10日) -雨の道北- へ戻る

この日はさわやかな目覚めでした。

空は晴れ渡り雲ひとつない最高の天気でした。

とりあえず荷物をパッキングしてさっそくツーリング開始ε=ε=ヘ(;゚∇゚)ノ

今日は最北端宗谷岬を目指します。

ツーリングマップルにて道を確認(・_ ・)

道道106:ライダーの憧れの道

あっ!憧れの道ぃ~!!(☆Д☆)キラリーン♪

即道道106へ突撃!!

027 とりあえずサロベツ原野PAで停まってみた→

天気がいいので遠くには利尻富士も見えて良い感じ。

 

 

028 近くには風力発電のプロペラが一列に並んでいて少し感動(*゚▽゚)ノ

こんな光景は大阪では無理でんなぁ~

 

 

029 バイクも入れて撮ってみました→

旅の情緒があふれまくりですね~♪(* ̄ー ̄)v

 

 

032 で、その憧れの道をしばらく走りました。

信号はないわ、道はまっすぐやわ、車は少ないわ、まさに憧れの道!

すっごい爽快な気分で走れました( ̄ー+ ̄)

 

030 途中北緯45度モニュメントのところで停まってみました→

ただNっていう文字があるだけでしょぼかったのですが、利尻富士をバックに一枚。

 

 

031_1 その反対車線には看板がありました。

とりあえず一枚撮ってみました。

  

 

033 もう一枚利尻富士をバックに→

 

 

 



034 その後ノシャップ岬へ

結構きれいに整備されていました。

 

 

036 来た記念に一枚(*^-^)

 

 

 

 

そしてR238を北上して最北端宗谷岬を目指します。

037 その前に宗谷丘陵を経由→

いかにも北海道らしい丘陵地が広がっていました。

やっぱり天気はツーリングの重大要素ですね

 

 

038 039 041

 

そして最北端宗谷岬到着( ^∇^)

042 すぐそばの展望台からの眺めです。

観光客がいっぱいで記念碑のとこで記念撮影しようと順番待ちしてましたΣ(・口・)

とりあえずそれに便乗して記念撮影しました

043   044

周りを見渡すと、最北端の・・・、最北端の・・・、最北端の・・・、以下省略

最北端ばっかりやんけ!(`Д´)

思わずツッコんでしまいます。

App0001 とりあえず最北端のお土産屋を覗いてみた。

100円で最北端到達証明書とかいうのがあったから買ってみた→

 

 

 

App0002 あとせっかくなのでツーリングマップルに書いてあった最北端のGSで給油してみた(*^-^)

で、もらったのがこれ→

あと手作りっぽいお守りをもらいました。

 

 

その後はオホーツク海側を一路東へε=ε=ε="8-(o・_・)o

045 途中道の駅さるふつ公園にて昼食。

ホタテカレーを食す( ´▽)-3

うまかったです。

 

 

046 途中ちょくちょく止まるもあんまりいいとこがなく写真撮ってません。

とりあえずクッチャロ湖に言った記念のをupしときます。

 

 



 

キャンプ場が微妙なため一気にサロマ湖のキムアネップ岬キャンプ場まで突っ込む

何とか日が沈む前に到着。

049

ちょうど夕暮れ時で夕日がきれいで感動しました。

サロマ湖に沈む夕日をバックに1枚(゚-゚*)

この写真はお気に入りの1枚です。

 

050 夕日が沈んだあとにも1枚撮ってみました。

デジカメがしょぼすぎてあんまりきれいに撮れてませんが、実際のはすごい幻想的でした。

 

 

 

このときはキムアネップ岬いいなぁと思っていたのですが、問題があったのです。

です。

一匹一匹がでかい、しかも大量にいたのです; ̄ロ ̄)!!

蚊取り線香を大量にたくもまったくきいてる気がしません。

キャンピングガイドにも「キムアネップの蚊はデカかった」と書かれていましたΣ(゚Å゚)

とりあえずさっさと寝ることにしました。

 

走行距離: 369.7㎞

総走行距離: 774.8㎞

本日の走行経路↓

 
powered by 地図Z



北海道ツーリング5日目(9月12日)へつづく
 
ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックお願いしますo(^o^)o
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月26日 (火)

北海道ツーリング3日目(9月10日) -雨の道北-

2日目(9月9日) -暇な1日- へ戻る

3日目の目覚めは日の出よりも早い4時ごろでした。

その理由は

うるさくて寝れね~ヾ(。`Д´。)ノ

それもそのはずテントを建てたそばには道路があり、真夜中でも車がひっきりなしに通るは、風は異様に強いはで寝れるわけない状況でした。

とりあえず、缶コーヒーを飲みつつ朝飯のスティックパンをにかぶりつく。

携帯で今日の天気予報を確認o(;-_-;)o

雨の予報Σ(T□T)

また雨ですか・・・( ̄▽ ̄;)

 

 011とりあえずテント撤収を開始

撤収している間にだんだん明るくなってきました

雨の予報なので、今日は最初から雨具装着 

 

 

012で、5時半ごろ準備完了。

これからが本格的に北海道ツーリングの開始!

 

 

とりあえずR231を北上し、雄冬岬を目指すε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o

雄冬岬に着く前にやっぱり雨が降り出す

あ~、やっぱりついてねε=( ̄。 ̄;)

その後は雨は降ったり止んだり

 

013 何はともあれ雄冬岬に到着。

雄冬岬は岬って言うよりただの荒地みたいな感じでそれほど見所ナシでした。

 

 

とりあえず近くの白銀の滝も見物↓

015_1  014_1

その後、近く(100mくらい)の雄冬展望台へ。



ゲートが開いてないΣ(゚口゚;

ゲート開放は9時からで(このとき8時半)、先輩2人と相談の結果せっかくなので待つことに。

016

雨も降っていたので、そばの雄冬冷清水で雨宿り

噂どうりのしょぼさでした→

 

 

そして30分後、雄冬展望台へ。

無事ゲートをくぐり、バイクで坂道を登り、鉄筋の階段(歩道?橋?)をあがる。

けったいな展望台から雄冬岬を眺めました↓

018 017

晴れてればもうちょっと良かったのにと思いつつも展望台を後にする。

 

019 次は黄金岬へ。

正直な感想、名前負けしてますね(^-^)

岬の岩礁でちっちゃい子が遊んでるのを見つつちょっと休憩。

アベックの男が海にはまってビショビショになってました。ざまーみろ

 

そろそろお昼時なので、ツーリングGOGOに書いてあった”お食事処すみれ”にて食べることに。

地図の場所に行ってみたのだが、

店が無いΣ(・口・)

なくなっちゃったのかと思いつつとりあえずセコマの店員さんに聞いてみる。

「その地図間違ってるんですよ(^_^)前にも(店の場所)聞かれました」

なんですとΣ(・o・;)

とりあえず店の場所を聞き速攻行きました。

021 結局地図の場所から15㎞くらい離れた場所にありましたσ(^_^;)

で、ようやく昼食。

 

 

020

昼は豪華に炙りハーフ丼(うに丼)を食す(゚¬゚)

普通にうまかったです( ̄3 ̄)=3

   

で、ツーリング再開。

そして雨も本降り(´Д`)

022

雨の中途中停まる気にもなれず天売国道を北へひた走る。

途中みさき台公園の売店の休憩スペースで休憩。

 

 

024_1 このころ雨は一応止み、ちょっとテンションup。

天売国道でちょっと立ち止まってみた→

道が果てしなくまっすぐで走り安すぎ(゚ー゚)

これで晴れてれば最高なのに・・・

 

 

025 少し時間も早いのですが、雨も降っているということで早めにキャンプ場インすることに。

鏡沼海浜公園キャンプ場で、3人でバンガローを借りて泊まりました。

 

近くの温泉入ってさっさと就寝( ̄ー ̄)

 

走行距離 261.6㎞

総走行距離 405.1㎞

走行経路↓


powered by 地図Z

 



北海道ツーリング4日目(9月11日)へつづく

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックお願いします(*´∇`*)

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

北海道ツーリング2日目(9月9日) -暇な1日-

1日目(9月8日) -幸先悪ぅ- へ戻る

どうやら新日本海フェリーでは9時に2等の照明がつけられるようで、その明かりで目が覚めました

とりあえず昨日ずぶぬれだったジーパンの様子を確認

相変わらずであることを確認( ̄▽ ̄;)!!

とりあえずフェリー内の乾燥機に突っ込み乾かす

 

フェリー内はぶっちゃけ( ̄▽ ̄)。o0○

何しろ20時間もありますし

とりあえずフェリー内を散策することにした。

ここでフェリー内部を写真とともに紹介

003_4

船の後方のオープンデッキ。

周りは水平線しか見えなくて少し感動y(^ー^)y

 

 

004

4階ロビー付近。

船の名前が ”はまなす” なので浮き輪にはまなすって書いてありました。

 

 

005

2等船室。

毛布散らかしてます。

下船のときは一応たたみましたよσ(^_^;)

 

船の散策は10分で終了 _| ̄|○

次は最近はまってる数独で時間をつぶすことに。



しばらく数独をやった後は、映画上映を見にいったり、風呂に入ったりして時間を潰す。

 007

今回は船員さんによるサックス演奏なるものがあって行ってみた。

この船員さんはどうやら社長に不満があるようで、演奏の合間のトークで安月給が・・・、安月給が・・・と言ってました。

 



 

そうこうしてるうちにいよいよ小樽港に入港のときが来ました(^○^)

小樽港が見えたときの感動は言い表せません。

しかし小樽港到着は20時45分

これからどないせいっちゅうねん!ゞ( ̄∇ ̄;)

009  

まあとりあえず下船準備開始

(画像悪くてすみませんm(_ _)m)

 

とりあえず船を下りて小樽の地に降り立ってみる。

やっぱり北海道は大阪と違い少し肌寒い感じでした。

 

いよいよここから北海道ツーリング開始です

 

相談の結果とりあえず寝れそうな公園等を探しつつ5号線を札幌方面へε=ε=ε=(o゚ー゚)o

で、337号線をちょっと入ったところのツーリングマップルにも載ってないにごり川(?)の川沿いでチャリダーがテントを張っているのを発見Σ(・口・)

その対岸でテントを張ることに決定。

暗闇の中テントを張って、さっさと就寝( ̄ー ̄)

人生初のキャンプが野宿になるとは思いもしませんでした。

 

Photo_1

 

走行距離 27.5㎞ 

 

 



北海道ツーリング3日目(9月10日)へつづく

ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックお願いしますv(*'-^*)

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年9月21日 (木)

北海道ツーリング1日目(9月8日)  -幸先悪ぅ-

プロローグ へ戻る

待ちに待った旅立ちの朝。

いつもより早く起床w( ̄0 ̄)w

興奮のあまり寝付けませんでした。

こんなにも寝れなかったのは小学校のころのほしいゲームソフトの発売日前日くらいなものです。

 

午前中は早く行きてぇ~!!(゚ロ゚屮)屮と叫びっぱなし。

でもそれに水を差すものがありました。

実はこの日、午後から大学でクラス別懇談会なるものがありまして、前期の成績が返ってくる日でもありました。

とりあえず成績見に大学へ。

ドキドキしつつ成績を確認( ̄Д ̄;;

単位所得を確認( ̄ー☆キラリーン

これで心置きなく北海道へ向かえます。

 

北海道へ向かうことを知っている我が友人たちは

白い恋人以外なんかおみやげ買ってきて(^人^) 

はぁ~!?∑( ̄皿 ̄;;

なんて贅沢な。

後々嫌がらせとしか言えないものを買って帰ることになるのですが、これは後にお話しします。

 

 

少し脱線したので話を戻しますと、その後帰宅してさっそく荷物のパッキングを開始。

Img20060903_1_2

時間かかりつつも無事パッキング終了

この荷物を毎日積み下ろしするのかと思うとちょっと気が重くなりましたが・・・

 

 

そして18時。

大学付近でT氏とK氏と合流。

一路舞鶴を目指し北上。

 

 

能勢の山奥に差し掛かったとき、雨がぱらぱら降り出してきた。

向かう方向の空は稲光が・・・

まじっすか( ̄▽ ̄;)!!

上は雨具を着ていましたが、下のジーパンは結構ぬれてました。

もう無駄かぁ(´ヘ`;)

とりあえずそのまま(雨対策なしに)突っ込む

これが間違いでした。

その後雨も本降り。

ジーパンも靴もずぶ濡れにΣ(|||▽||| )

下も雨具着とけばよかったと後悔

さらには能勢の山奥で鹿を引きそうになったり、シベリアンハスキーっぽい野犬(?)を引きそうになったりと踏んだりけったり

極めつけは舞鶴港のフェリーターミナルに到着すると雨が止む

もう帰りたい(ρ_;) 

 

001

まあ何はともあれ無事到着したので、さっさと乗船手続きを済ませる。

乗船時にまた雨降ってきてもいやなので、ずぶ濡れのまま乗船まで2時間半待つことに。

 

 

002 そして23時半バイク乗船開始。

人生初のバイク乗船にワクワクしつつも、地面が雨でぬれていてこけないか注意しながら乗るo(^-^)o

   

 

 

そして船室へ。

お金がないのでもちろん一番格安な2等寝室へ。

やっぱり時期がずれてるだけあって10人部屋を4,5人で余裕♪(* ̄ー ̄)v

速攻ずぶ濡れのジーパンを履き替えて毛布に包まり就寝( ̄ー ̄ )

走行距離:116.0㎞

北海道ツーリング2日目(9月9日)へつづく

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックお願いします(・∀・)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

北海道ツーリング プロローグ

北海道ツーリング2006 概要


今を遡ること約9ヶ月前、私は兵庫県のとある教習所にて普通二輪免許の卒検を受けていました。

結果までの待ち時間、そこで知り合った真冬にバイク教習を受ける物好きな人とバイクの免許とったらどこ行きたいか話していました。

その人はいいました、「やっぱ北海道は行きたいやんなぁo(^o^)o・・・」

俺も行きてぇ~(☆Д☆) 

                ・

                ・

                ・

今思えばこれがきっかけだったのだろう。

で、その日卒検に合格し次の日速攻免許書き換えに C= C= C= ┌(;・_・)┘

さらに次の日、現在の愛車STを納車。

北海道への夢は、ますます膨らみます。

                ・

                ・

                ・

そして今年2月末にもらい事故(ノ△・。)

このとき、相手の保険会社からの保険がなかなか降りずSTを1ヶ月半放置。

このときはどうなるものかと思いました( ̄∩ ̄#

が、このときに慰謝料をそれなりにゲット

これはもう北海道の資金に使うしかないと密かにたくらんでおりました(○゚ε^○)v

                ・

                ・

                ・

しかしロングツーリングなどしたことないし、バイクのメンテなんかもできひんし、いろいろ不安もあり、なかなか一歩が踏み出せませんでした。

そして今年7月。

学生のうちにいろいろ経験しようと決めていた私は

北海道行ってまえ~≧(´▽`)≦

と発起するのでありました。

 

一人では不安なのでバイク持ってる友人を誘うが、暇な日程合わず断念。

サークルの先輩に声かけ、先輩T氏とK氏と行くことが決定。

そして8月のテスト期間終了と同時に準備を開始。

 

そして来る2006年9月8日。

ロングツーリングもキャンプもしたことがなく、バイクに関してもまったくのド素人による北海道キャンプツーリングが幕を開けたのでありました(* ̄∇ ̄*)

北海道ツーリング1日目(9月8日)へつづく

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックお願いします(^ー^* )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

帰還

どうもご無沙汰しております、&です。

昨日無事北海道より帰ってまいりました。

愛車ともども元気であります

これから 北海道ツーリングのツーレポをまとめていこうと思います。A 

今回の経路はこんな感じです

さすがに北海道1周は断念しましたが、最北端宗谷岬、そして最東端納沙布岬までいくことができました。

ツーリングの様子は後々まとめていきます

ブログランキング・にほんブログ村へ ←クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

いざ北海道へ

最近口内炎ができてつらい&です。

今日からいよいよ北海道に旅立ちます。

ブログ引越しして間もないのに申し訳ないですが。。。

とりあえず今日は大量の荷物を積んだSTで自宅~舞鶴間を走破しなければなりません。

走行距離は100キロくらいかな。

少し荷を減らしたのですが、相変わらずの夜逃げ体制です

向こうでは小樽から時計回りに大体1周してこようと思います。

まずは最北端の宗谷岬を目指し、ハッチャける

その後、道東を目指しハッチャける

そして道央、道南でもハッチャける

とりあえずなにわの初心者ライダーは北海道で一暴れしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月 7日 (木)

モブログ練習

モブログ練習

いよいよ明日出発の&です(^_^)
北海道にいる間、余裕があればモブログで撮った写メを公開しようと思いまして今日はその練習です
写メは準備のため部屋を散らかしてる様子です。
携帯が古いので覧の通り画像は悪いですが

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

お引越し

どうも&です。

元のブログがどうも調子が悪いので、いらいらきた私はとうとうブログを引越しする決心をいたしまして、こちらのブログを使うことにしました。

これからもよろしくお願いします(^^)

ちなみに引越し前のブログはこちらからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »